☆彡 仮想通貨(ビットコイン、ENJ等)に1万賭けてみた!

スポンサーリンク
投資

 年末年始に本で仮想通貨を勉強していると、「最後は誰かが損を被るババ抜き」「本質的な価値はゼロ、価格が上がるのは全部バブル」やって。 バブルは弾けるまでどんどん大きく膨らみ続け弾ける直前が一番おいしいから、ワイもいつでも逃げれるようにして、ババ抜きに参加しよ。 4種類各1万円買ってみた。  

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入したコイン

 最近、仮想通貨の値段も下がっているから、いい時期だと思い、1万円になるよう、新規購入・買い増ししてみた。

投資額現在価値
ビットコインBTC10,000円9,832円
イーサリアムETH10,000円10,107円
クアンタムQTUM13,000円11,008円
エンジンコインENJ10,000円11,954円

購入した理由

ビットコイン

 2013年には1ビット1万円だったものが、最近800万円まで値上がりした! このチャートを見ると買いたくなった。

 一部の有力な通貨に収れんされるかもしれないから、No1通貨は賭けの対象には必須やな。

ビットコインは約70%(2016年末は90%、2018年1月には32%まで低下するが2019年末には70%)

一部の有力な通貨への集中現象がみられる

引用元:仮想通貨vs.中央銀行 (中島真志著)

イーサリアム

  2015年には1イーサリアム100円だったものが、最近50万円まで値上がりした! ビットコインと一緒で、このチャートを見ると買いたくなった。

 時価総額(=現在の価格X循環供給)がビットコインの半分まで迫っているので、将来的にはイーサリアムがNO.1仮想通貨になるかもしれへん。

時価総額現在価値
ビットコインBTC8000億ドル1位
イーサリアムETH4000億ドル2位
クアンタムQTUM8億ドル103位
エンジンコインENJ20億ドル64位
出典:仮想通貨価格、チャート、時価総額 | CoinMarketCap

クアンタム

 半年前に5種類の草コインを買って、値上がりしたので買い増しした。 

 2018年には1万円まで行ったが、現在は1000円の価値しかない。 中国関連なので、一か八かの通貨やな。

クアンタム(QTUM)2016年に誕生、創設者のパトリック・ダイ氏(中国大手IT企業アリババの元チーフ)

エンジンコイン

 これも半年前に5種類の草コインを買って、値上がりしたので買い増しした。 上昇トレンドとも見て取れ、ゲーム関連だがら、嵌れば爆上がりが期待できる。

 ブロックチェーンゲームやメタバース関連企業と続々と提携を進めており、11月には1億ドル(約114億円)規模の「メタバースファンド」も設立するなど、独自エコシステムの強化に努めているんやて。

スポンサーリンク

仮想通貨について

 仮想通貨は、本質的な価値はゼロ。最後は紙屑にもなれへん。 資産運用というよりギャンブル、株式投資というより競輪の車券、みたいなもんやな。

・株や債券には理論価格がある。配当や将来の収益見通し、資産の裏付けという要素に基づき計算して本質的な価格がでる。

・ビットコインはもってて何も良いことがない、配当金ないし、鑑賞もできない。もっていることの目的っていうのは唯一買ったときより高く売ること

・ビットコインの理論価格、本質的な価値はゼロ。そっから価格が上に行っているっていうのは全部バブル。

・最後は誰かが損をかぶる、ババ抜きみたいなもの

引用元:黒木 亮著、カラ売り屋vs仮想通貨
ナコン君
ナコン君

 値上がりコイン当てよ 

スポンサーリンク

終わりに

 仮想通貨は、ちょくちょくチェックして、下がるようなら買い増ししてもいいな。 5年10年後は、爆上げか、価値ゼロか? 楽しみやな。

 ブログランキングに参加しているので、応援よろしゅうたのんま。


低位株・ボロ株ランキング にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました