【漫画・キングダム69巻】桓騎の最後と桓騎一家の動静

スポンサーリンク
漫画

 キングダム69巻で桓騎が倒れました。 李牧をあと一歩というところまで追いつめたものの、力尽きました。 中身の濃い69巻を読み解き、桓騎一家の最後の動静を纏めました。

この記事を書いた人
ナコン君
  • キングダム好きの50代オス
  • 原作漫画・アニメ・映画も全部見ている
スポンサーリンク

原作漫画・アニメ・映画はどの時代を描写?

 キングダムは、原作漫画を基に、アニメ化、映画化されています。それぞれ以下の状況です。

  • 原作漫画は最新刊69巻が2023年7月発売
  • アニメはNHKが制作し、現在シーズン5が2024年1月から放送開始予定
  • 映画はキングダム3が2023年7月28日公開予定
出来事物語の進み具合
前259政(のちの始皇帝)が誕生する
前247秦の荘襄王が死去し、政が秦王となる映画はこの後
前241秦が楚・趙・韓・魏・燕の5か国連合軍の侵攻を撃破
(函谷関の戦い)
前239政の異母弟の成蟜(せいきょう)が反乱を起こす
(成蟜の乱)
前238趙姫の愛人の嫪毐が反乱を起こし鎮圧される
(嫪毐の乱)。呂不韋が失脚
アニメ
シーズン4
前236秦の将軍・王翦・桓騎・楊端和が趙へ侵攻する
前233秦軍が趙の将軍・李牧に大敗を喫する漫画69巻

69巻のあらすじ

 オギコの伝言

 肥下郊外で李牧軍に奇襲を仕掛ける桓騎。 この戦いの前、桓騎はオギコに伝言を託していた。 最初に摩論へ、次に信へ。 信への伝言は以下の内容

オギコ
オギコ

このクソヤロウ、以上

まずは、お約束のギャクから・・・

オギコ
オギコ

摩論やオギコ、砂鬼一家を連れて脱出しろ

桓騎は敗戦を予想して、信に自分の側近達の命を託す。楽華でなく飛信隊を選んだ理由は、「バカな分、少しばかり信用できるから」とバカを正当化。

オギコ
オギコ

お前の血の王座の王様に返しとけ

 さらに、自分の死も予想して「六将の首飾り」を信に託す。 信が六将になることを予感させる出来事です。

桓騎最後の戦いと、桓騎一家の動き

 黒桜に頼まれ、桓騎は最後の戦いの前にいつものセリフ。 最後までカッコいー!

桓騎
桓騎

心配すんなお前達、全部上手くいく

 しかし、李牧まであと一歩のところで、桓騎は倒されてしまう。 その時の桓騎一家の動きはこちら。大半の幹部は戦死してしまう。

ゼノウ桓騎と共に戦死
那貴(なき)飛信隊から離れ、桓騎の元へ
桓騎と共に戦死
氾善(はんぜん)飛信隊の重傷の大男達の馬車と共に
隠れて戦線離脱
雷土(らいど)趙・平陽での戦いで拷問死
(64巻)
摩論(まろん)桓騎の伝言をオギコから聞き、
飛信隊と共に戦線離脱
桓騎戦死
黒桜(こくおう)桓騎と共に戦死
イ厘玉(りんぎょく)桓騎と共に戦死
オギコ飛信隊と共に戦線離脱
砂鬼一家飛信隊と共に戦線離脱

戦線離脱

 飛信隊は、桓騎の伝言に従い戦線離脱。 趙軍の囲いを突破し、国内に逃げ延びた! 生き延びた桓騎一家は、頭の桓騎を失い、それぞれ独自の道を歩くことになる。皆一癖ある連中なので、桓騎なしでは、秦軍には収まり切れません。

氾善(はんぜん)七代紅春を作る
摩論(まろん)桓騎軍残党で傭兵団を結成
砂鬼一家聖地へ還る

まとめ

 李牧が半年かけて仕掛けた罠にまんまと嵌った秦軍。 あまりに不利な戦況に、主人公の信が死ぬわけないと思いつつも、全滅か、惨敗か覚悟して読み進めた宜安攻防戦。 69巻でとうとう決着しました。 桓騎は、健闘むなしく李牧の面前まで迫るが戦死。 一方、飛信隊や楽華は、桓騎の捨て身の攻撃で出来た隙から戦線離脱して、無事帰国。

 桓騎というダークヒーローが、これまでの物語に怖さ・恐怖・おぞましさというスパイスをつけてくれていた。 これからは、どんなキャラが登場するか楽しみです。

キングダムのこれまでのアニメで楽しみたい方はamazon プライムビデオで見れます

 キングダムのこれまでの映画を楽しみたい方もamazon プライムビデオでどうぞ

created by Rinker
¥680 (2023/09/26 15:28:32時点 Amazon調べ-詳細)

 その他、40代・50代男性が楽しめる漫画まとめています、ご興味があれば是非参考にしてください。

 ランキング参加中です、ポチッと押してくれるとうれしいです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました