【過去データから予想】競輪グランプリ2022

スポンサーリンク
競輪

  今年も余すところ2か月、競輪グランプリの季節がやってきました! 今年は、平塚競輪場で開催です。 ほぼ出場者の顔ぶれが見えてきたので、過去データから優勝候補を探ってみました。  新田・守澤・郡司・平原の4名が優勝候補です。 

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

現時点で出場決定選手

G1レースの優勝者

 開催年の6つのG1競走の優勝者は、出場権を与えられます。 現時点では、古性と脇本が2個づつタイトルを取っているため、3名決定です。 

引用:KEIRINグランプリ2022の出場選手は?選考条件・出場権獲得選手を紹介! | 競輪まとめ – netkeirin(ネットケイリン) (netkeiba.com)

賞金上位者

 G1優勝者がラインキングの1,3,8位に入っています。 残すG1は競輪祭だけなので、8位まではほぼ確定。 9位の清水は競輪祭次第で落選の可能性ありです。 

 競輪祭の賞金は、2位は¥20,650,000、3位でも¥13,520,000なので、11位の成田は3位でも可能性があります。

※11/7時点 引用:KEIRINグランプリ2022の出場選手は?選考条件・出場権獲得選手を紹介! | 競輪まとめ – netkeirin(ネットケイリン) (netkeiba.com)
スポンサーリンク

過去のデータ

 2000年第16回競輪グランプリから2021年第37回までの22回について、データを分析しました。

優勝者のグランプリ出場決定時期

  • GP22回の大会で、2回優勝したのは、山田(18回、19回)と浅井(31回と33回)のみ。
  • GP優勝者の出場した条件は、G1優勝が59%で、賞金上位が41%で、ぼぼ拮抗
  • 賞金上位者も主要なレースが終了する9月末時点で実質的に決まることから、10月以降にGP出場が決定した人で、GP優勝したのは加藤(21回)のみの1回だけと推定

グランプリ2度の優勝は稀

 既優勝者は候補外:古性、佐藤

10月時点で出場が実質的にも決まっていないと過去データから優勝できない

 グランプリ優勝候補外:「清水」と「競輪祭優勝で出場する選手」

スポンサーリンク

優勝者の車番

 優勝者の車番は4が23%、9が19%、3が14%と3つの車番で半数以上を占める。 8番車はいまだにゼロ。 

スポンサーリンク

山田裕二帝王の名言

なんで、神山が優勝とれんか不思議でしょうがない。私は、GPの出場が決まったら、12月30日にピークを持っていけるように照準を合わせて調整していた。 だから、車券を買っているお客さんには申し訳ないけど、GP前のレースは調整不足になって、全く勝てなかった。 

引用;山田裕二帝王の発言

 山田裕二帝王が、競輪バングの解説で上記の内容をしゃべってた。2回もGPを取っている人の発言やから真実やろ。 過去のデータと照らし合わせると、以下わかったわ。

直前にGP出場を決めた人は、調整ができないので、優勝は難しい。

出場決定者:脇本・古性・新田・松浦・佐藤・守澤・郡司・平原

まじめな人はダメで、直前の競技は調子をおとしても、GPを取ろうと気合が必要

GPの予想優勝者 のうち、まじめな人:競輪(金)より五輪の名誉を優先した脇本? コラムが真面目な松浦?

ナコン君
ナコン君

過去データからは、新田・守澤・郡司・平原の4名が優勝候補やな

スポンサーリンク

おわりに

 競輪祭を経て決まるメンバーが楽しみです。脇本・古性の関西ペアが押し切るか、松浦・清水の中国コンビが上手く捌くか。 防府競輪G3で落車した佐藤慎太郎と郡司のケガの影響がでないか心配です。 

 この記事が参考になった方は、是非ココから何か買ってください!!

ランキング参加中や、ポチッとおしてな。


競輪ランキング にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました